【韓国経済】ゴールドマン「日本の輸出規制で韓国GDP 0.4%下落し、経常収支11兆ウォン減少!半導体依存度が高く、経済全般に衝撃」 韓国の反応

36pt   2019-07-15 22:00
世界の憂鬱 海外・韓国の反応


 海外の反応 韓国


半導体依存度が高く、経済全般に衝撃
半導体、自動車、化学まで...経常収支は半減


京畿道は11日の李花順(イ・ファスン)行政2副知事を団長とする「日本の半導体・ディスプレー素材輸出規制対応タスクフォース(TF)」を構成して1回目の会議を開いた。

d483199c.jpg

グローバル投資銀行(IB)のゴールドマン・サックスが日本の半導体素材輸出規制で韓国が100億ドルの経常収支の黒字が減少するという分析を出した。韓国経済で半導体が占める割合があまりにも大きいだけに、規制による衝撃も強いという理由からだ。

ゴールドマン・サックスは14日、アジア地域経済報告書を通じて「半導体の供給支障による影響を分析した結果、半導体の生産が10%減少する場合、韓国国内総生産(GDP)は0.4%、経常収支は100億ドル(約11兆ウォン)が減少するだろう」と展望した。

国内で生産される韓国の半導体や電気電子製品の付加価置率を38%と評価して出た予測値だ。これとともにゴールドマンサックスは6月、韓国の今年の経済成長率展望値を従来の2.3%から2.1%に下方修正した。 半導体生産に支障が出ていることによって1%台の成長率に進入するという話だ。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5597388&name
   社会の窓アンテナトップページへ
社会・経済の話題が沢山。