【話題】韓国外相、日中韓会談後に日本を批判「日本の対韓輸出規制は一方的な貿易報復だ」

51pt   2019-08-21 18:35
ます速ch

1: 鴉 ★ 2019/08/21(水) 13:52:08.67 ID:CAP_USER ●韓国外相、日本を批判「一方的な貿易報復」 日中韓会談後
2019/08/21 13:19朝日新聞

 河野太郎外相は21日午前、北京で中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相、韓国の康京和(カンギョンファ)外相と会談した。韓国人元徴用工訴訟の判決や輸出規制強化などで悪化する日韓関係も話題に上った。北朝鮮問題では、完全な非核化の実現に向けた連携を確認した。

 河野氏は会談冒頭「日中韓の信頼関係は協力の重要な基礎だ」と「未来志向の協力」を強調した。北朝鮮問題で引き続き連携することや、6月に大阪で開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議で中心テーマとなった海洋プラスチックごみなどの課題に日中韓で取り組むことを求めた。

 一方、王氏は会談冒頭に「隣国である3国間は矛盾と相違が現れるのは避けられない。建設的な態度を堅持し、対話を通じて適切な解決方法を見つけることがカギだ」と、日韓双方に歩み寄りを呼びかけた。

 終了後の共同記者発表で康氏は、自由で公正で透明で予測可能な貿易環境が重要だと指摘。「一方的な貿易報復措置を排除し、域内に広がる不確実性を取り払わなければいけない」と、日本政府による対韓輸出規制を批判した。

 日中韓外相会談は2016年8月以来。今年は日中韓の首脳会談が初めて開かれてから20周年で、12月には中国で日中韓サミットが開かれる見通し。日中韓の外相は今回、継続的に3カ国で意思疎通を図ることも確認する。(北京=鬼原民幸)
c?ro=1&act=rss&output=no&id=7563469&name
   社会の窓アンテナトップページへ
社会・経済の話題が沢山。