【韓国】韓国政府、17億円で文大統領記念館を建設へ ネチズン発狂

84pt   2019-09-10 18:53
ます速ch

1: 動物園φ ★ 2019/09/10(火) 15:55:38.30 ID:CAP_USER 国のお金172億ウォンをかけて「文大統領単独記録館」を建てる
2019.09.10|午前3:11

歴代大統領としては初めて

政府が文在寅大統領が退任する2022年5月開館を目標に、計172億ウォンの予算を投じて「文在寅大統領記録館」設立を推進中だ。来年度予算案に敷地購入費用など32億ウォンを編成した。

大統領記録館は、大統領と補佐・諮問機関(大統領府など)の公的記録などを永久管理する機関で、個別大統領記録館を建設するのは文在寅大統領が初めてだ。2016年世宗特別自治市に建てられた統合大統領記録館が歴代大統領の記録物を管理しているが、これとは別に文在寅大統領記録館を作るというものである。

9日、自由韓国党のパク・ワンス議員が行政安全部から提出を受けた資料によると、政府は、2020年の予算案に、敷地購入費など32億1600万ウォンを編成した。この記録館には、文大統領の任期中、大統領府での職務と関連した記録のほとんどが管理・保存される。既存の秘密・指定・一般文書などの大統領記録物は、統合大統領記録館で管理しているが、文大統領の任期中の大統領記録物は、文在寅大統領記録館で保存・管理・閲覧・活用するというものである。

政府が推進している「文在寅大統領記録館」は、2007年、盧武鉉政府終盤に制定された「大統領記録物管理法」を根拠とする。しかし、李明博、朴槿恵政府は、個々の大統領記録館の代わりに、歴代大統領の記録物統合管理を促進するため、2016年に世宗特別自治市に「統合大統領記録館」が開館した。文在寅政府はこれを再び戻すというものである。

大統領記録館は、民間で建てる大統領記念館とは異なり、予算と定員などを政府が編成・運営する。政府は「大統領記録館と大統領記念館を連携し、大統領関連の文化機関としての地位を立てることができる」と述べた。パク・ワンス自由韓国党議員は、「現職大統領が在任中に国民の税金で自分の大統領記録館を作ることは、他の国では見ることができない」とし、「文在寅大統領タウンを作るというもの」と述べた。政府関係者は、「敷地を探しているが、釜山が有力と聞いている」と伝えた。館長は文在寅大統領が推薦する。

パク議員は、個々の大統領記録館を作成する理由について、「盧武鉉元大統領が在任中、大統領の記録を盛り込んだハードディスクのコピーを自分が居住するボンハ村に持ち出し、不法搬出議論が起きたことを念頭に置いたものだ」とした。

2008年に議論となった「イージウォン(e知園)不法流出」は、盧元大統領が退任直後、大統領記録物76万9000件を複製したストレージデバイスとサーバーなどをボンハ村に持ち出した事件だ。当時、文在寅秘書室長が文書移管などを総括した。2013年、盧元大統領の北方限界線(NLL)の発言が物議になった時には、削除された南北首脳会談の議事録、原本の修正版がボンハ村のイージウォンで復元された。当時、文在寅大統領は検察の取り調べを受けた。記録管理の専門家たちは、「既存の統合大統領記録館で文在寅大統領の記録物も十分に管理することができる」と述べた。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=7563469&name
   社会の窓アンテナトップページへ
社会・経済の話題が沢山。