【朝日新聞】韓国ではナチスの鉤十字と比較される旭日旗 多くの韓国人に日本の植民地支配への憎しみを心に抱かせる政治シンボル

98pt   2019-09-15 06:42
ます速ch

1: 鴉 ★ 2019/09/15(日) 01:15:25.90 ID:CAP_USER 韓国は、国際オリンピック委員会IOCに対し正式に来年の東京五輪で日本の旭日旗を禁止するよう求め、日本の残酷な戦時中の過去の象徴と呼び、ナチスの鉤十字と比較しました。

韓国の文化スポーツ観光省は水曜日、IOCのトーマス・バッハに、2020年の東京五輪中にスタジアムや他の施設で旭日旗を許可した日本の計画に対する「深い失望と懸念」を表明する手紙を送ったと述べました。

先月、韓国のオリンピック関係者は、日本の東京五輪組織委員会に旭日旗を禁止するよう促しましたが、
東京五輪の主催側は、「日本では広く使用されており、政治的メッセージとは見なされず、禁止事項とは見なされていない」と回答しました。

16の光線が外に向かって伸びる赤い太陽を描いた旭日旗は、多くの韓国人を憤慨させます。
そして、多くの韓国人は、日本による1910~1945年の朝鮮半島の植民地支配について、未だに憎しみを心に抱きます。

同省はトーマス・バッハへの手紙の中で、「旭日旗は、日本右翼が韓国人や他の外国人に怒りを投げかける際に用いる紛れもない政治的シンボルである」と述べています。
また、旭日旗は、「(鉤十字)がヨーロッパ人に第二次世界大戦の悪夢を思い起こさせる」のと同様に、
日本の戦時の軍事侵略を経験した韓国、中国、および他のアジア諸国の人々の「歴史的な傷と痛み」を思い出させる旗であるとも述べています。

加えて、同省は、世界サッカーの運営機関であるFIFAが国際試合で旭日旗を禁止したことも指摘しました。

「さらにまた、東京五輪での旭日旗の使用は、世界平和と人類への愛を促進するオリンピック精神に直接違反することを強調し、IOCは東京組織委員会にその(現在の)スタンスを撤回させるべきだと強調した。スタジアムへの持ち込みを防ぐための厳格な措置を準備する。」と同省は述べました。


東京五輪組織委員会は、韓国がIOCに対し旭日旗を禁止する要求をした事には、即時に反応しませんでした。

IOCは、韓国の要請を受けたことを確認し、「スポーツスタジアムでは政治的デモンストレーションを行ってはならない」と述べました。

「大会時に懸念が生じた場合、ケースバイケースでそれらを検討します」とIOCは声明を出しています。


朝日新聞:英語版
c?ro=1&act=rss&output=no&id=7563469&name
   社会の窓アンテナトップページへ
社会・経済の話題が沢山。